B-Taste

ビーシュリンプ・海水魚・カクテルなどの話題です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ☆になるの?(前編) 

新規水槽立上げから2~3ヶ月後徐々に☆になっていく現象があります。
いったい何が原因なのか…??
最近いろいろな方のブログを読ませていただいていますが、
このような内容を書かれている方がいるようなので、
自分なりの仮設ですが、ちょっとだけ書いておきます。

まず飼育する上でもっとも重要な事は『飼育水を作る』ことです。
では『飼育水』とはなにか?
ここで言う『飼育水』とは、濾過バクテリアが定着している水を指します。

では濾過バクテリアとは?
食べ残された餌や排泄物を分解し、
アンモニアなど有害物を、害の少ない硝酸塩などに変化させてくれます。
そのためバクテリアが繁殖していない初期状態での飼育は、
おすすめしないとショップでも言われた事があるのではないでしょうか?

ショップで言うバクテリアとは、好気性バクテリアの事を言っています。
好気性バクテリアは、残り餌や排泄物などから発生したアンモニアを分解し、
亜硝酸に分解、さらに硝酸塩に分解します。
硝酸塩も害がないわけではありません。硝酸塩は水替えをすることで減らす事が出来ます。
水槽の水替えを定期的にしてくださいと言われるのは、硝酸塩を減らす事が主な目的です。
(アンモニアや亜硝酸が発生するような水で水中生物を飼育すること事は、無理に近い事です。
そのため主な目的は硝酸塩を減らす事と書かせていただいています。)

しかしえびの飼育をされている方の中には、足し水だけで問題ないと言われる方も多数います。
自分もそうです。

足し水だけで済むのは、嫌気性バクテリアの存在があるからだと思われます。
嫌気性バクテリアとは、硝酸塩を窒素や硫化水素に分解してくれます。
水替えじゃないと減らせないと言われている硝酸塩を分解する事が出来るのです。
嫌気性バクテリアは酸素が少ない場所で繁殖します。
水槽内の酸素が少ない場所とは、どのような場所なのか?
その場所はソイルの中など、水の通りの悪い場所です。

水は障害物のない場所を下へ向かって移動します。
土の上にこぼれた水を想像してみてください。
基本的には染み込んでいきますよね?
染み込むと言うのは、土の粒の隙間を通って下に落ちているわけです。

底面フィルターはエアリフト式や水中ポンプによって、
ソイルの下まで落ちてきた水を上にあげる事で水の循環を生み、
その際、ソイル内に生息しているバクテリアがアンモニア等を分解しています。
ここで言うバクテリアとは好気性バクテリアの事だと考えられます。


ちょっと長くなったので、続きはまた明日書きます。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



なるほど~。
嫌気性バクテリアは悪いものだとばかり思ってましたが、活躍もしてくれるのですね!!
[ 2009/09/05 08:24 ] [ 編集 ]
トモさん、

たぶん嫌気性って言うだけで悪いイメージをもたれている方は多いと思いますよね(^_^;)
[ 2009/09/06 01:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
おすすめ広告



楽天市場
ブログ内検索
プロフィール

黒

Author:黒
ブログを見ていただきありがとうございます。

相互リンク募集中です。
よろしくお願いいたします。

リンク
カウンター

水槽日数




blogram
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
3165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
318位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

カテゴリー
月カレンダー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
最近のトラックバック
タグクラウド
記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。